ゆめを先どれる 楽譜は購入して

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

子どもも身近な曲をピアノで弾いてみたいと思うのは当たり前。

初めのうちは1本指で探りびきするしかできず

かっこよくは弾けないでしょう。

 

でも、楽譜が手に入った瞬間

曲をかっこよく弾いている自分の姿を思い描くことでしょう。

楽譜

楽譜で買える夢は アニメソングでもJポップでも先どってほしいです。

購入した楽譜がすぐに使えなくても

1冊の楽譜で 数曲しか活用できなくても

子どものレベルアップにつながります。

 

子どもの、と書きましたが、大人もですね。

 

ピアノを弾いている子供に対して 親はつい厳しくなってしまいがち。

ツエルニーをほったらかしで鬼滅の刃の曲を弾いていると

『遊んでばかりいないで練習しなさい』といいがち。

 

ゆめピアノの生徒さんはそんなことはないかな。

レッスンで、鬼滅の刃やってますからね。

 

ピアノ教室で指定されている教則本以外の曲は

遊びに見えてしまうのではないでしょうか。

 

 

ピアノ教室ではレッスンのために弾く曲を先生が決めています。

進度と習得させたいテクニックを考えて選ぶ必要があるからです。

 

でも、それだけでこどもの息がつまってしまうでしょう。

誰でも楽しく弾きたいと思っているし、

楽しんでこそ上達も早いはずです。

 

ですから、子どもが弾きたいという曲があれば、

楽譜は買ってあげてほしいです。

 

いまは、プロント楽譜のような1曲だけを

ダウンロードできる、手軽なものもたくさんあります。

 

難しすぎて、1部しか弾けないとか全く弾けないということもあるでしょう。

先生に言えば簡単な楽譜を探してくれたり、

今ある楽譜を易しくする方法を教えてくれるでしょう。