豊かなイメージをもってピアノを弾く

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

ピアノランド2にのっている、「ブリキのへいたい」という曲。

 

おもちゃのへいたいさんのイラストが、かわいい~ (^∇^)

 

ピアノランドには少ない、2分の2拍子の曲。

 

ブリキの兵隊さんが、夜中におうちをパトロールしている、という

物語のある歌詞になっています。

 

笑顔がひろがるピアノ教室 石神井公園

 

へいたいさんの後ろの方では、

 

笑顔がひろがるピアノ教室 石神井公園

 

おひめさまや、ぬいぐるみが、おもちゃ箱に入っていて、

 

ちょっと微妙な(?)、表情をしてる。

 

この曲の旋律に、ラ シ ド# レ ミ ファ# ソ ラと、

 

上行する部分があるので、

 

ここをなめらかに、レガートで弾くことを教えたいと思った。

 

それで、いろんな弾き方でここを弾いて、

 

「どれがきれい?」と聞いてみました。

 

私の頭にあったのは、もちろんレガート・・・なのだけど、

 

生徒さんは、ちょっとガンガンした弾き方を選んだ。

 

「へいたいさんだから、元気に歩いて、みんなを守ってるんだよ」、と。

 

なるほど。

 

すごい納得。

 

そして、すごい感動 

この生徒さんは、まだ年長さんだけど、

 

練習は毎日するし、理解ははやいし、教えたことをしっかり覚えているし、

 

という、優等生タイプの子。

 

だから、きちんと弾けるのはわかっていたけど、

 

こんな豊かなイメージを持って、弾いていたんだね。

 

この子の自己表現としてのピアノ、

 

もっともっと育てていきたいと思う。