大きな音で弾けばいいの?伴奏ピアノオーディション

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

この時期、卒業式の合唱の伴奏オーディションですね。

ひなちゃん、今年は何にも言っていないなぁ・・・と思ったら、先日のレッスンで「伴奏、見て下さい」と持って来ました。

小3の時の音楽発表会のオーディション、落選して大泣きでレッスンに来ました。

話を聞くと、ジャンジャン、ジャカジャカと弾いた子が選ばれたそうで、それが納得がいかなかったらしい。

 

そうだよね、いつもレッスンでは綺麗な音を目指して練習しているからね汗

 

小4の時、絶対に伴奏者になりたかった理由がありました。

それは卒業生にお兄ちゃんがいて、卒業生代表と在校生代表に兄妹で伴奏したかったのです。

 

お兄ちゃんの方はとても難しい曲で他に弾ける子が居なくて、すんなり伴奏者に決定ニコニコ

妹ちゃんも頑張って伴奏者になり、念願達成!!

 

小5の去年はコンクール、コンサート、発表会と忙しかったので辞退しました。

でも、本当はチャレンジしたかったらしく、来年は絶対伴奏者になるって言っていました。

 

さて、いよいよ今年です。

1回しかレッスン出来なかったのですが、ポイントだけ押さえればすぐに出来ます。

 

ソロの所と伴奏の所の弾き方、変えてね〜。

和音はジャンジャン弾かないで、ちゃんと掴んで弾く。

バスを歌わせて、幅を広げる・・・。

そして、あくまでも美しい音で音譜

伴奏だからジャンジャン弾くというのはやっぱり好きではありません。

 

ライバルは8人居るそうです。

学校側もなるべく色んな生徒さんに弾かせる配慮があるので、どうなったかなぁ・・・。

 

 

次のレッスンで良い報告があると良いけれど・・・。

 

 

 

子供たちも色々大変です。頑張れ〜!!