この曲好きだから

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

子どもさんのピアノレッスンでは、曲の途中で調が変わって
曲の雰囲気の変化をよく感じていただくため、色紙を使って色の違いで表現してもらっています。

先日、レッスンに来てくれた小学2年生の男の子さんは、色紙の色を選ぶのが大好きです。
練習してきた曲は、短調で始まり、途中で長調に変わり、また最初と同じ短調に戻ります。
そんな曲をたくさんの色で表現してくれました。

 

左側の暗めで濃い色たちは、短調の音楽を表しています。
長調になると、右側の明るくお花畑のような色に変わるのだそうです。
色紙の順番にもこだわりがあって、
「アカ、シロ、キイロ、アオ、ピンク~!」と歌いながら並べました。

そして、調の変化を感じながら、心を込めて弾いてくれたのです。

素敵に弾けて、とっても満足して言った言葉は、
「この曲、大好きだから、来週もまた弾いてくるね!」

 

これはいいですね。

今は、ゲームをクリアするような感覚で、次の曲へと進みたがる傾向なのです。

 

でき気に入った曲をずっと弾くのもいいこと。

アンプもしっかりできるし

 

ピアノ習ってるの?

何か弾いて、って言われたときにさっと弾ける1曲になるでしょう

大好きな曲をずっと弾き続けるって、なんとも素敵!
ずっと楽しんでいきましょうね!