楽しくピアノを弾くために

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

最近、プレインヴェンションで停滞中の小4男子くん。

練習会でも、その中からメヌエットを弾く事になりましたが、後半がなかなか弾けない汗

プレインベンション

弾けない時の彼の裏ワザ。

弾ける前半をとにかく楽しく弾く

楽しく弾くのは良いけど、そこは小4くん。

時によっては、「楽しく」というより、「ふざけて」に近い事も・・・

 

先週、なかなか進まない後半に、「楽しくとふざけるは違うよ。楽しく弾くにはきちんと練習しないとね」と言いました。

 

さて、今週。

ハノンが済んだら突然、「今日はスゴイよ音譜」と言うので、「何が?」と聞くと「練習したよ」とメヌエットを張り切って弾き始めました。

停滞中の後半も何とか弾けるようになっていましたグッド!

「おー、頑張ったね。あとは、こうして、ああして・・・」とレッスン。

 

仕上げは俄然張り切る小4くん。

「そこは短調だけど、ちょっと暗すぎない?オバケ出そうだよ」といえば、「空が曇るくらいで良い」となかなか良いイメージを言ってくれます。

 

ようやく、本当に楽しく弾けるようになってきました。

練習しないと楽しくならない・・・ピアノって大変だよね

 

何とか弾けるようになりたいという頑張りはすごいです。

 

もうすぐレッスンも冬休み。

 

私は この休み中に、ラフマニノフのコンチェルト2番、

何とか譜読みを終わらせたます。