ロシアのピアノ事情

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

昨日の大人の方のレッスンでのこと。

旦那様のお仕事の関係で何年かロシアにいってらしたのです。

 

ロシアは、優秀なピアニストを沢山輩出している国です。

彼女が住んでいたのは、都市部ではないようです(かなり田舎だそうです)

 

ロシア

そこの子ども達は、ピアノ(ボロボロだけど)をちゃんと持っていて、ピアノを習っている子が多いそうなのです。

そして、沢山練習しているようではないのに上手ですって。是非、聞いてみたい!

以前、テレビで見ましたが、ロシアといえばバレエのお国。

日本のように、多種多様な手軽に楽しめるような娯楽がないのでしょうか、冬場、市民は劇場にバレエを見に行くとやっていました。

 

ピアノも、寒い夜にピアノを習っている子どもが家でピアノを弾いて、家族で楽しんでいるのかなと想像できます

 

ピアノは日本に比べて、生活に根付いて、身近なものかもしれません。

明治維新後、西洋の文化を輸入し、必死に真似した日本とは土壌が違うのねと思います

とても、興味深く、楽しいお話でした

 

ピアノレッスンに通っている お子さんがいるおうちでも、

お休みの日に、ちょっとしたミニコンサートをして

家族で楽しむような時間があったら素敵ですね。