エリーゼのために 体で覚える

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

エリーゼのためににチャレンジ中の大人の生徒さん。
2回目のエリーゼのためにのレッスンです。

 

エリーゼ、というのは女性の名前ですが、

本当は「テレーゼ」なのでそう。

でも

 

テレーゼのために  

 

では、感じ出ませんよねえ。

小さいころから刷り込まれた名前、簡単には切り替えられません。

 

さてレッスンです。

ただ今、有名な冒頭部を練習中ですが、どうしてもフレーズで弾けません。
繋がってしまうのです。

コレってエリーゼのために、あるあるですよね。

次の音が気になって、指を離せなくて、繋がってしまうのです。

シニア世代と呼ばれる生徒さんなので、このあたりが解っていても出来ません。
何度も練習して、憶えて頂かないと・・・なのですが、何度弾いても繋がります。

一度に色々言っても混乱するけど、思い切って手首の使い方を指導致しました。
指だけで弾くと長年思ってこられたので、手首を使うというのがなかなか難しいのですが、
あら~良い感じじゃないですか~?

ご自分でも思いのほか、上手く弾けた事で、手首の使い方も練習してきますとレッスン終了。

解っていても出来ない事にご本人がガッカリされたりもしますが、確実に進歩はされています。
完成するのが楽しみです