ピアノレッスン 小学生からのスタートは、遅くないですか?

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

「小学校に入ってからの入会は、遅くないですか?」

という、ママからの心配なご質問がときどきあります。

 

確かに、ピアノを習い始めるお子さんは、早ければ3歳以前(!)から始めていますものね。

周りのお友達が既にピアノを始めて3年くらいたっている、

となると、焦ったり心配になることもあるのではないでしょうか。

 

 

 

小5のかいとくんは、小学校に入ってからゆめピアノに入会して4年目です。

習うきっかけになったのは、家でお母さまが使っていた電子ピアノを弾いて遊んでいることが多かったから、ということでした。

 

写真は 始めたばかりのころ

練習は、毎日はできなくてもできるだけやってきます。

お母さまの話では、「結構雑な練習をしていて、ときどき気になります」とのこと。

男の子にはよくあるなのでよくわかります。

 

でも、練習が面倒という子が一般的には多い中、「ここは直したほうがいいよ」というと、次の週にしっかり直してくることができる子です。

 

昨年の発表会では、はじめてクラシック以外の曲に挑戦。本番は立派に演奏できました。

 

 

12月のききあい会で、この生徒さんが選んだのは「人形の夢と目覚め」

どちらかというと、女の子が弾く演奏をよく聞くことが多いため、可愛いイメージで捉えがちですが。男子の弾く「人形~」も、なかなか味わいがあっていい演奏でした。

 

本番に強いかいとくん。直前のレッスンまでこっちがハラハラどきどきしていても、何食わぬ顔でステージをやり遂げてしまいます。

理論が得意。

コードづけもレッスンしています。

クラシックもポピュラーもこだわりなく取り組んでいます。

 

ステージでの連弾経験もあり、小学生チームの要となる立場になってきました。

来年はサマーコンサートでも重要な役目をお願いしようと思います。

 

そろそろ、外部演奏の機会も増やしてほしいな、と思います。