ピアノを弾くだけでない幅広いレッスンを

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

保護者の面談が進み、あと数名になりました。

本来は9月に行う予定でしたが、ちょうどコロナの状況が悪くなり

延期されていました。

 

個別にとても有意義な時間が持てました。

個人面談

もう一度、アンケート用紙を見ながらまとめと、

必要になった教材の注文をしました。

 

アンケート項目で、

「ゆめピアノで気に入っているところをお書きください」があります。

 

・コミュニケーションをしっかりとる

・教材が本人にあったものを検討

・ピアノだけでなく、ソルフェージュや聴音、楽典がある。

・サマーコンサートに、プロのゲストがくる

・礼儀も教えてくれる

 

この5点が集中して書かれていました。

ありがとうございます。

 

要望は

 

・発表会だけでなく、普段もポップスに取り組ませてほしい

・発表会があわただしい

・親の希望としては、グレードを受験してほしい

 

普段、ポップスを取り上げていないわけではなく、

中級以上になると曲も大きくなり、なかなか余裕がないのです‥。

 

次から、ポップスや教材以外の曲は自由に自分で練習して、

譜読みができたらレッスンにもってきてね ということにしようかな。

 

発表会のあわただしさは自覚しております。

ホールの抽選に当たらず、時間が目いっぱいなのが主な原因で、

工夫が必要だと痛感しています。

 

せめて、次回は私が演奏以外で、舞台上に現れないように努力します…。

 

グレード受験は、私も勧めていますが、本人が気がのらないと難しいですよね。

 

 

面談がまだの方、大切な時間ですので、ぜひおいでくださいね。