その日、その時の調子や気分

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

その日その時の生徒さんの調子や気分でレッスンも様々な展開に。

練習をしてきた時にはアドバイスに感じ、練習してこれなかった時は注意されたように感じるでしょう。

 

オーバーアクション

生徒さんが勉強してきた方が良いレッスンになるに決まっているが
やっぱり人間だから、そうじゃない時だってあるよね。
問題は、あまり練習してこれなかった時に、焦った練習をして
積み重ねてきた事を忘れてしまうこと。

 

聴いたら、どんなだったか、こちらは分るけれど
それでも、レッスン前にほんの少し弾いてきたという事で
「やってきたもん!」と言い、そこからだんまり状態になったり
乱暴な態度をとったり・・。

 

 

そんな時は、ひとつひとつ叱るしかない。
私は気が短いが、レッスンではプロなんだから
言葉を選んで、ヒステリックにならないように気をつけなくちゃと思います。

楽しいレッスンよりパワーが要る。

 

講師をしている、松戸の音楽の森ピアノ教室で、

採用時の条件はただ一つ

 

レッスンでイライラしないこと

 

中には、毎週同じ間違いをしてきて、直しては

また翌週も同じ‥。

 

これを2か月以上繰り返したので、

さすがに 「私には、イライラしないレッスンは無理です」と

教室長先生に言おうか、と思いました‥。

 

そんな事を重ねていきつつ、だから長く付き合えるのかな・・
次のレッスンには笑顔で会えますように!

blogmura_pvcount