ピアノレッスンを始めるにあたって 必要なものは?

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

ピアノを習う上で、まず必要なのは「楽器」という連想をされる方が多いかと思います。

今回は「全く何もない状態」の方がピアノを始めた場合、「こんなものがあるといいのでは?」というものをまとめてみます。

<楽器を選ぶと同時に>
ピアノにしても、電子ピアノにしても、イスは付属、という場合も多いのですが、以前記事にした「電子ピアノを購入した生徒さん」の選んだ機種では椅子は別売りでした。

別売りの場合も専用椅子を購入されたほうがいいいと思います。

値段は1万円内のようです。

古いピアノを持ってきて、椅子だけ別に買う場合もあります。

最近は長椅子がついてくるそうですが、実際使ってみて、私はお子さんの場合、

ヤマハ ピアノ椅子 No.5A (PI-5A) 黒 ヤマハ ピアノ椅子 No.5A (PI-5A) 黒
()
YAMAHA

商品詳細を見る

このタイプのほうがよいのではないかと思います。
ただし高いですが

電子ピアノ用の椅子で高低調節ができないものもありますが、お子さんの場合は調節できるほうがいいです。

<ピアノ周り付属品>

ピアノを買う場合、メトロノームもあったほうがいいです。
これはピアノ購入と同時ではなくてもいいので、楽器店のセールとかで見つけたほうがお得です。
デジタルよりも振り子タイプをお勧めするのは、テンポを保つだけでなく、ビート感を体感するという意味も大きいです。

電子ピアノの場合、内蔵メトロノーム機能がありますので、必須ではありませんが、あってもいいかもしれません。

<足台、補助ペダル>
これも”できれば”というレベルです。もちろんあったほうがいいに決まっています。

専用のものでなくても、手作りでも構いません。


でも、足台は使う期間が短いので・・・兄弟で使い回せない場合は購入をためらう方もいらっしゃるかもしれません。

ネットで中古、という手もあり、不要になったら年少の生徒さんに譲る、という教室もあるようです。(ただではなく、4~5000円くらいの手数料を払うそうです)譲れる方がいなければネットで売るということもできます。

補助ペダルは試用期間が短いので、という場合、

ピアノ演奏補助用品 アシストペダル3点セット (黒) ピアノ演奏補助用品 アシストペダル3点セット (黒)
()
吉澤

こちらを持つ方もいらっしゃるようです。