どんな先生にピアノ、習いたいですか?

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

 

いいピアノの先生って、どういう人なんだろう?

 

ピアノの先生方の研究会や、セミナー、生徒さんたちの話を聞いて

よく考えます。

 

いろいろな先生がいます。

 

・ガチな先生 コンクールや受験にとっても力を入れていて 成果を出している

・はじけてる先生 ポップスやアレンジが上手で、最新の話題曲なんかもすぐに教材にできちゃう

・ゆるーい先生 どんなに練習ない生徒さんでも マイペースでピアノとお友達でいられる

・引き出したくさんな先生 上記の3つの混合  生徒さんを見て、使い分けられる先生

 

・番外編  なんとなくな先生 ピアノがそれなりにひけるので、教えてる先生

 

東京の場合 ピアノの先生の数がとても多い。

先生探しをすると徒歩圏内に何人も見つかりします。

 

自分やお子さんが先生を選ぶとき、何を基準に選びますか?

 

 

通いやすいか、お月謝がどれくらいかといった物理的なことも大事です。

 

結局漠然とした、自分に合うかどうか、なのですが・・・。

 

 

そもそも、お家の方も子供さんもピアノを習った経験がない場合、

何を基準にするかさえわからないかもしれません。

 

性格を考えて、やさしい先生がいいか、ちょっと厳しめにピシッとしてくれるほうがいいか・・。

 

そのあたりは、保育園や幼稚園での様子から考えられそう。

 

 

一番いいのは、先生が教えたい生徒さん像と、生徒さん自身がぴったり合ってること。

これは ずっと同じではありません。

 

 

入門時は、とにかく優しく、ゆるーく教えてくれる先生がよかった。

ゆるーい先生のもとへ。

 

3年たって発表会に出たら突然目覚めちゃった。

テレビで見かけた ラ・カンパネラが弾けるようになりたい。

 

でも、今の教室では、一生弾けないんじゃないか。

 

 

…なんて考えます。

 

そしたらすぐにでも ガチな先生を探すべき、だと思います。

 

 

 

そんなにやる気になっているなら、今度はちょっとくらい厳しくても

頑張れるはず。

 

あなたは「今」どんな先生に習っていますか。

本当に、自分の望むレッスンが受けられていますか。