ピアノの先生 音だけでなく 言葉にも敏感に

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

うちの家族は割と言葉に敏感。

長男はよく、テレビで「食べれる 見れる」
というのを聞くと

「食べられる、見られるだろ」

・・と突っ込みを入れていました。

リアルな人間関係では TPOを考えないと、
こういった発言をする人間は嫌われます。
(もちろん、長男も面と向かって誰にでもこんなこと言ってるわけではない)

ピアノの先生にも 禁句のようなものがあり、
言われて誰もがいい気分がしない言葉は、言い換えるように心がけています。

今週はサマコン(ピアノ発表会)の直前のレッスンで
出演者全員、レッスンの頭にリハーサルのように弾いてもらいました。

が。

ある女の子、自分が何を弾くのかわからない。
座ってきょとんとしています。

発表会で弾く、これとこれを弾くんだよ、と楽譜を預かると
弾き始めない。

なんとなく想像つくと思います。
暗譜していなかった。

だけでなく。

1週間、まったく練習していなかった 

そうです・・・。

ため息

こうなると、禁句がどうのといった考えは吹っ飛んでしまいます。。
飛ばしちゃダメなんですが。

何でやらなかったの?(なんで?ときくのは 詰問だからNG)
どうするの?(答えられない質問だからNG ただ自分がショックを受けてくちばしってるだけ)

一度はしっかり仕上げた曲たちだし、短いので
その場で何度か弾いてもらって、本番は暗譜で弾くことも確認しました。

 

ちがうちがう

も よくいってしまう言葉。

音か指番号かリズムが違っているんですが。
あれー、とか、えー、 とか言ってあげるほうがいいと思います。

生徒さんにもよりますが、
うちの次男によると

「先生になんか言われたら、全部責めてるか怒られてるように聞こえる」
そうです・・・。

本番まで今日1日、うんと気を付けます。