発想記号で音楽らしく ブルグミュラー25の練習曲

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

 

ブルグミュラー25の練習曲

 

 

ピアノランドの3、4巻が終わる、、ブルグミュラー25の練習曲を使ってレッスンしています。

 

ピアノを習う少年少女にとっては2番の「アラベスク」が有名、

あのラシドシラッ♪、ラシドレミッ♪(イ短調4分の2拍子)はピアノの発表会で聴く機会も多い曲です。

今年のサマコンでは るりちゃん(小3)が演奏してくれます。

 

25曲全曲、あのカール・ツェルニー先生のエチュードのような、これぞ練習モードではなく。

ピアノの発表会で演奏するに相応しい可愛らしくうたうような曲が揃っています。

 

ですが、ブルグミュラー25の練習曲はエチュードはエチュード、弾くのが面倒な箇所も弾きにくい箇所、もしくは気に入らないパッセージも自前で編曲してしまうのは不可。
楽譜通り、きちんと練習しましょう。

 

テクニックの課題をクリアしつつ、音楽的表現できるよう指導いたします。

25番目は、

ここまでの課題の集大成、スタッカート、和音に3連符、スケール。
エチュードの初級編の仕上げ、題名は貴婦人の乗馬(ブルグミュラー25の練習曲は翻訳によっては違う題名)これまた有名曲です。

今年ゆうりちゃんが演奏します。

ブルグミュラーピアノ楽譜

入門級の楽しいピアノのお稽古から、一歩前に進んだブルグミュラー25の練習曲。
それまでとどこが、違うか?!

 

指摘し始めれば盛りだくさんですが、ひとつ指摘すれば一人前の曲想記号がちゃんと出てくる。

これ全部覚えろ!などという乱暴なことはわたしは申しません。

わからなければしらべればよいのですから。

 

1番の素直な心(別の版では題名違い多し、大体の意味は一緒)最初に出てくるのはdolceドルチェと読みます。
カフェの店名みたいですが、これはりっぱな音楽専門用語意味はイタリア語で優しく、柔らかく、これは超有名ですから覚えましょう。

 

2番アラベスクに出てくるのはleggieroレジェーロ、軽やかに、なのでイ短調のアラベスク、ドタドタにならぬよう軽い指さばきで弾きましょう。

このレベルだと、音楽用語なども、楽譜最初、もしくは最後の解説中に親切に載っています。

子どものブルグミュラーだと、ページ上部にあるので、使いやすいと思います。