ピアノ楽譜にも コスパのよいものが!

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

 

コストパフォーマンス って言葉がありますね。

この値段にしては すごくいい品物。

使い勝手がいい。 もっと高級品みたい。

 

ピアノの楽譜にもあります。

 

そのひとつ、ドレミ音楽出版のピアノ名曲110選

 

ここでもコスパの大変良いヨハン・セバスティアン・バッハ大先生からヘンデル、ハイドン、シューマン、シューベルト、モーツァルト、ベートヴェンからチャイコフスキーに至るまで、(ショパンも1曲)そうそうたる有名作曲家の初級から中級くらいまでの曲を網羅した「ピアノ名曲110選 A」本当に110曲あります。

1296円(送料別)なんというコスパの良さでしょう

名曲110
光沢のある白の表紙で清潔感のあるお洒落なデザインです。

このシリーズはAの次難しいのはB、更に上級者用はCこれまた110選、全3冊です。

 

 

110曲Aの1番最初に登場するのは、Dolly’s Dreaming Awakening.和題は「お人形の夢と目ざめ」発表会で披露するにもってこいの、華やかさとボリュームのある曲です。

 

 

作曲はテオドール・オースティン、1813年~1870年ドイツ人のピアノの先生で、作曲家です。

知名度的には今ひとつなかたですが、

年代的にもロマン派なだけあって派手で映える曲が多いので発表会ではオースティン先生の作品よく取り上げられます。

 

ピアノ名曲100選 Bに収められている「アルプスの夕映え」「アルプスの鐘」もオースティン先生作曲、発表会ではお薦め曲です。

 

 

 

ベートヴェン作曲の「エリーゼのために」200年以上ヒットし続けているロングセラー曲、今後もヒットし続けピアノを習い始める少年少女の憧れの曲として不動の地位は揺るがないでしょう。

 

 

J.S.バッハ先生ですが、ここではト長調、ト短調のメヌエット「アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳」からの小品ですが、この曲は弾きたい希望多いです。

シューマンの「子供のためのアルバム」からは6曲、「子供の情景」からは知らない国々が収められてます。

 

わたしが1番好きなのは最後の曲、「きらきら星変奏曲」かの超有名、天才ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト作曲。ケッヘル265。

わたしはモーツァルト好きです。
鑑賞するのも演奏するのもです。