ピアノ 親は何を教えるの?

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

 

①サポートする側として自宅でできることとは?

A:ピアノは自宅での練習が非常に重要ですので、練習できる環境を作っていただくのは必須となります。
「ピアノを持っていない方にはレッスンできない」という先生もいらっしゃるようですが、
私は自分がオルガンで始めたので、ピアノでなくてもいいと思っています。

ただし、キーボードや電子ピアノは、鍵盤の重いものを選んでもらうようにアドバイスしています。
実際にピアノを弾くときになるべく差がでないように、という思いからです。
楽器をお選びになる際のご相談もお受けしてますので、お気軽にお声掛け下さい。

電子ピアノ

 

②自宅で練習しないのでイライラしてしまいます

A:小さなお子さんは自分から練習することはできません。
せっかく通わせているのに自宅でレッスンをしないとなるとイライラして
しまう気持ちもよく分かります。

しかし、そこはどうかグっとこらえて、お母様から「練習しよう」と
お声掛けいただきたいと思います。

 

お教室ではレッスンノートにレッスンした内容を書き込みますので、
ご自宅ではその復習や、宿題を進めるなどしてください。

レッスンノートは以下のものを使用しております。
(※ここに先日頂きましたレッスンノートのPhoto挿入※)

 

また、練習曲が難しくなって練習がサボり気味になったときも、
あまりしつこくない程度にお声掛けをしていただけるとありがたいです。

練習というのは誰しも、「あまり楽しくない…」と、感じることがあります。
私も練習は嫌いでした(笑)

時には声かけを、時にはそっ…と、見守ることが大切かと思います。

保護者の皆様、どうかお子様とのスキンシップをうまく使い分けて
成長を見守って頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願いします。