楽しいピアノレッスンって、どんなもの?

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

 

体験レッスンのアンケートに、

どういうレッスンを希望するかを書いていただきます。

 

楽しいレッスン

 

というのが、一番多い回答。

 

楽しいレッスンってどんなのかなあと思います。

 

 

そう思ってあれこれ検索していたら、

あるピアノの先生のブログに目が留まりました。

 

「もちろん楽しいレッスンにしたいのですが、楽しくないことも確実に多々あるのでご理解いただきたいと思っています。

まず、遊びから派生した音感教育のリトミックは結構楽しいと思います。

それからピアノの先生との会話もそれなりに楽しいと思います。

しかし、ピアノを習うということは自宅での練習とワンセットなので宿題があります。

ピアノはどちらかと言うとお勉強系の習い事なのです。

全く一週間練習せずにピアノを習うということはできないので、色々やりたいことを我慢して練習することもあるでしょう。

 

発表会で暗譜して弾くのもかなりの緊張感です。」

 

この先生は、本番でピアノを弾くことに比べたら、人生のあらゆる苦難は

たいしたことないと思える。と書いていらっしゃいます。

 

 

書いていらっしゃることは本当にそうだなと思います。

 

勉強

 

そもそも、楽しいというのがどういうことなのかが、人によって違います。

先生が面白いことを言ってくれるとか

好きな曲をいつも弾けるとか

丸をもらったら、好きなシールを選べるとか

 

楽しいというのが愉快なことなら、

ピアノのレッスンでは難しいかなと思います。

 

達成感、やったーという感じが楽しいなら、

すごくピアノは達成感がある習い事でしょう。

 

 

それは、前述の先生がおっしゃっているように、

必ず我慢の時間もあるから。

 

ゲームを我慢して、

思うように弾けないイライラを我慢して

 

練習する時間があってこその達成感です。

 

 

楽しいピアノレッスンってどんなものか、

皆さんも考えてみてくださいね。