教材紹介 バーナムピアノテクニック

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

 

バーナムピアノテクニックを紹介します。
バーナムピアノテクニック

この教材は、薄めの楽譜ではありますが、人気のテクニック教材で楽器店にずらりと並んでいます。
特に紫のミニブック、オレンジの導入、ピンクの1巻は売れ筋で、広いスペースが取られています。

 

うちの教室でもバーナムピアノテクニックのオレンジ(導入)とピンク(1巻)はよく使います。
オルガンピアノとの選択。

 

昨年、転入してきた小2のAくん、1巻ピンクが終わり、次の2巻をするかどうか聞きましたところ、
「バーナムは癒しだ!! なくなったら寂しい。」と返ってきました。

 

特に男子はこの教材に思い入れがあるようです。

 

 

このテキストの人気の所以は・・・・

◆1曲が短く読譜が楽。
◆スモールステップで難易度を上げながら、同類のテクニックを繰り返し学ぶ、らせん学習。
◆題名が運動と結びついていて、挿絵が棒人間でユーモラス(歩こう、走ろう、片足で跳ぼう・・・)
◆12曲が1グループでまとまり、一巻に付き、5グループで終了。

 

オルガンピアノは、たくさん進もうとする生徒さんが少ないのですが、
バーナムは4ページくらいは自力で進めているようです。

 

教材は向き不向きもありますし、
なるべく生徒さんに選択肢を与えてあげたいと思っています。