ピアノのすべての鍵盤を弾いてみる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

 

レッスンで使っている『バーナムピアノテクニック』では、2オクターブの半音階が出てきます。が、たかだか2オクターブでも初心者にとってはすごく疲れるようです。

 

見た目にもシャープナチュラルフラットのオンパレードだし、指使いにも苦労しています。

 

さくらちゃん(小5)もそのひとり。

しかし、2オクターブは苦痛でも、7オクターブでは生き生きとしてくるから不思議です。

そう、ピアノの端から端まで弾いてもらうのです!

 

 

これは子供の心理を突いた作戦なのですが・・・

 

普段は大きなピアノを目の前にして、真ん中の『ド』をはさんでこちょこちょ練習しているのを、全ての音を鳴らしていいよ、というのですからうれしいに決まっています。

 

立ち上がって移動しながら端から端まで半音階を弾いていくと、子供の集中力も全然違うし、指使いもすぐに覚えてしまいます。

2オクターブでオロオロしていたのが別人のようになります!

初めて半音階を習う生徒には、この方法で左右上行下行やってもらっています。

 

 

最初はお遊び感覚で飛びついてきますが、そのうち子供達も結構大変なことに気づくので、何回もできません。短期決戦で指使い等覚えてもらうようにしています。