日本語音名で読むと?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

 

今日のちびっこのレッスンで大笑いしたので、
ブログに書いておこうかな?と思います。

年中さんでピアノランドに入ったばかりのななちゃん。
練習の習慣もちゃんとついて、楽しくレッスンに通ってきてくれています。

音名は、ドレミファソラシドを理解しています。
それで、新しく日本語での音名読みを教えました。

あのね、ドレミは外国の言葉でね、、、ドレミは日本語では「はにほへといろは」っていうんだよ。
へんな言葉だよね、ちょっと言ってみて。

この言葉かけに、「は・に・ほ・・へ・・・と・・・・」 えーと、「い・れ・ば!」

「え~!!いれば??おばあちゃんの~??」と私が言うと、Sちゃん大爆笑

「入れ歯じゃないよ~!いろは!!」

お母さんも爆笑。Sちゃんはツボに入ったらしく、ケラケラと何度も思い出して笑っていました

その後、ちょうちょの歌、「ソミミーファレレードレミファソソソー」を日本音名で歌います。
「とほほーへににーはにほへととととー」 (笑)(笑)(笑)

ななちゃんもたまらず、へんなの~!と笑い、楽しいレッスンnote

また来週も楽しいレッスンにしようね

 

日本語読みで歌うのは、たぶんピアノを専門にしている人も

難しいと思います。

どちらかといえばドイツ音名で歌うほうが、まだできるかもしれません。