1台ごとに違うピアノの音色

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

 

ヤマハサロンで、CXグランドピアノを
使った梅村知世さんのリサイタルがありました。

 

C1X、C2X、C3X、C5X、C1TD、C3TD の6種類の
ピアノを使い、梅村さんのイメージで、それぞれの個体差に
あった選曲で演奏してくださいました。

梅村知世

その人に似合った服を選ぶように、ピアノの個性から、曲を
選んでいくのも素敵だなと感じました。

 

 

彼女はピティナ特級でグランプリに輝いた若手ピアニストです。
岡山出身の美しく聡明な方でした。小1でC3→小6でC6→
現在は東京のご自宅でS4を弾いていらっしゃるそうです。

 

 

 

 

私たちの子供のころは誰もがピアノを買う時代でした。

電子ピアノやキーボードという選択肢がなかったことも
ありますが、親のピアノへの憧れが最も大きかったと思います。
また、現在の住宅事情、お稽古事の多様化、教育費の増大
なども影響しているように思います。

 

 

 

最近、小学生の生徒さんが木の鍵盤の電子ピアノ(上位機種)を
購入されました。グランドピアノのタッチを意識したモデルです。

 

ピアノが届いた次のレッスンでは、
「いつまでもピアノの前にいたいという感じ」と喜びを語って
くれました。

 

 

ご両親も子供時代に長くピアノを習われていて、本物の
ピアノの音との違いをよく理解されていらっしゃいますが、
住宅事情と転勤の関係で置けないとのことでした。

 

 

 

やむなく電子ピアノで習われるとしても、あっという間に子供
さんは成長されるので、早めに環境を整えてあげる事も
ピアノを続ける上で大切な要素です。

 

 

1年以上キーボードの生徒さんは、ピアノか電子ピアノの
購入をご検討くださいね。

 

ゆめピアノでは、キーボードの生徒さんがご入会されても、
グランドピアノで音がきれいに鳴らせるまで、ゆっくりの進度に
なったとしても丁寧に指導させて頂いています。