ピアノをいつ習い始めるか 大人の場合

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

子供の頃、ピアノを習いたいと思っていても、習えなかった人がたくさんいらっしゃると思います。

今のようにピアノに代わるお手頃な電子楽器もなく、置く場所や環境など様々な問題があったでしょう。

 

そして数年後数十年後、やりたかったことに手が届きそうになった今。
今度は理性が働きブレーキをかけてしまいます。

今から始めるのはおかしいだろうか?
続けられるだろうか?
良い先生に巡り合うだろうか?・・・

悪い方を予想して一歩を踏み出せないのは、結局は何もしないのと一緒です。

ピアノに年齢はありません
一つ言えるとしたら、今が一番自分の若いときだから今が良いのです。

私はピアノのレッスンを受けているのは当然ですが、去年鍵盤ハーモニカのレッスンを受けました。
どちらかというと、鍵盤ハーモニカは吹奏楽器で、あまり指の技術は難しくありません。

両手で弾く場合もありますがほとんどは片手奏で、息が足りないのでたくさんの和音は弾けません。

すごく知らないテクニックがたくさんあり、続けたいと思いました。
(でも、ピアノが優先してしまいます。)

先生との出会いによって、何かが変わるのは間違いありません。
違うと思えば、チェンジしてしまえば良いのです。
(このあたりは、こどもの生徒さんより割り切れると思います。)

自分の大切な時間を預けるのだから、主導権は習う側にあります。

私はもともと、大人の生徒さんを中心にレッスンしていました。
まさに十人十色です。

弾きたい曲、練習できる時間、ペースなど、子供達よりも多岐にわたっています。

きっちりコミュニケーションを取れる先生を選んで、負担にならないように続けるのが一番だと思います。

グズグズ引っ張らないで、しっかり悩んでパッと決めましょう!