白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノを考えながら練習する

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

私も、自分のレッスンに通っています。三木蓉子先生という方です。
「三木蓉子」の画像検索結果
今はショパンのエチュードなどを練習していますが、方法について、先生にメールで質問しました。

大洋のエチュードというアルペジオの連続する曲。

質問 何度か録音しましたが、どうしても一つずつの音が聞こえすぎます。

__答 和音でつかむ練習の際、和声の色合いを感じながら、より良い音色バランスで音楽的に、耳を使って練習してみてくださいね。

手首や指の付け根、肘などを固めてしまうとレガート奏法が効かないのでご注意ください。

リズム練習の際は、絶対にミスの無いように、確実にタッチする事に集中して、練習方法によって目的を変え、楽譜通りに弾いた時に総合的に良くなっているように心がけてみて下さい。

丁寧なお答で、ありがたいです。

一番肝心なのは、練習方法によって目的を変え というところ。

たぶん、ゆめピアノの生徒さんも 弾けないところをゆっくり片手でひいたり、スタッカートなどリズム練習をしているでしょう。
5回とか。

先生に言われたから、しているのだと思います。

でも、ピアノを始めて数年たち、楽譜を読むのに精いっぱいな時期が過ぎたら もっと考えながら練習したいです。

どうしてゆっくり練習するか。
音をよく聞くため?
指番号を確認するため?

スタッカートにするのはなぜ
1音1音はっきりひくため?
音の粒をそろえる?

ひとつずつ考えながらていねいに弾く。
そうすれば、根性で100回弾いたりしなくても、効果が上がると思います。

 - ピアノの練習方法 いろいろ , , ,

  関連記事

曲にあったテンポを決める方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 曲のテンポについて、一 …

ピアノ楽譜
表現力豊かな演奏をする方法 音量プランを練る

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 表現を意識した音量プラン …

ペダルってどうやって踏むの

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 今回は、ペダルの踏み方に …

ピアノ教材 ドリル
譜読みドリル こんなのです  葛飾区 ピアノ教室から

難しい曲は弾けるのに譜読みが遅くって、新しい曲になるとちょっとユウウツ…。 とき …

かさ
ピアノで、強弱をつける方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 音楽の表現に重要な、音の強 …

ピアノで音階を弾きやすく 指くぐりの方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 音階を弾くときの注意点 ピ …

連弾
自分の演奏の悪い所を知る方法 隣で見本演奏してもらう亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 レッスンが夏休みの今日 …

樹原
ピアノランドマスターコース受けています! 先生も勉強中 葛飾区亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今年は、勉強会に二つ、 …

コード
指番号のない楽譜で ピアノを弾く方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 指番号。楽譜に書いてあって …

ピアノで、左手が良く動くための練習法とは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 それほど問題なくピアノを弾 …