白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

先生紹介 「脳を鍛え 心を育てる」教室です

石郷岡節子(いしごうおかせつこ)

桐朋学園短大部卒業。ピアノを上野久子、西川秀人、西脇小百合、細田真子、三木蓉子に師事、声楽を春日成子、 中屋早紀子に師事
カワイピアノグレード3級
ピアノ指導の傍ら、ピアノ演奏、伴奏活動をおこなっている。アンサンブルテオリア ピアニスト

レッスンに生かすため、通信制大学にてコーチングを勉強中

樹原涼子氏の2段階導入法を取り入れています。

導入期には、「樹原涼子氏のピアノランド・メソッド」を使って
丁寧に楽しく、
音楽の世界へご招待します。

また、今話題の リトミック を取り入れ、

・情操教育(心の教育・人間教育・自立心など)

・音感教育(音感・リズム感・拍子感・音楽の楽しさなど音楽の基礎)

・生活習慣(言語・数・感覚)

を育てたり、
はたを使って絶対音感をそだてたり
音楽の知識も身につけていきます。

とにかく、楽しく、楽しく、楽しく!!

持っている能力や才能、無限の可能性を引き出し、

そしてその成長を促すようにレッスンをしていきます。

地域で一番「脳を鍛え 心を育てる」教室です。

ピアノは、
①楽譜を読むチカラ
¥②よく動く指

の2つを鍛えれば、まぁ弾けます。

なので、まず、この2つのチカラを身につけるように
このテキストで楽しく学んでいきます。

あくまでも楽しく!です。

当然ながら、内容はどんどん難しくなっていきますが、
いろんなおもちゃ(グッズってよびます)や、
私の手作りの教材を使いながら、
遊び感覚で進めていきます。

遊びのように楽しんでいたら、
「気がついたら、こんなチカラがついていたね。」
って言う日が来ることが、理想です。

それと、③番目に表現などを含めた、心の部分、
実は、ここが私が一番チカラを注ぐところなのですが、
これも同時進行で育てていきます。

以前、っといっても昭和の時代の音楽教育は、
この③番目の部分は、とてもあとになって導入されるものでした。

今は21世紀です!

21世紀の子供達には、21世紀の新しい教育法を取り入れたい。
①楽譜を読むチカラ

②よく動く指

③感受性や表現など、豊かな心

この3本の柱は、同時進行で育てていきます。

ご自身がピアノを習っていたご経験があるパパやママは、
びっくりすることがたくさんあると思います。

心優しい素敵な演奏をするようになる日を、
待っていてくださいね。

テキストの他、流行りの曲や、弾きたい曲、あこがれの曲、気になる曲など、
どんどんレッスンに取り入れていきます。

楽譜の持ち込みOKです。
その際、楽譜が難しすぎるようでしたら、
私が簡単に弾けるようにアレンジすることもできます。

もじもじせずに、どんどん希望を主張してくださいね!

できるだけ生徒さんの希望に寄り添えるようにしたいと思っています。

>《 2段階導入法 》

第1段階 ピアノを弾くための準備段階です。

「聴く」「歌う」「動く」「見る」  ピアノを弾くために必要な4つの柱、それぞれの力をつけていきます。
ピアノを弾くときの正しい手のフォームで、音楽に合わせてさまざまな手の体操やリズム打ちをします。
ピアノを弾くのに必要な筋肉をつけ、リズム感を養います。

第2段階 実際にピアノを演奏します。

①はじめから音楽を!

8小節の小品にも、タイトル、歌詞、先生の伴奏がついた曲集を使います。
聴いてステキ、弾いてみたい・・・・音楽そのものの力で生徒さんをひきつけます。

②はじめから良い音を!

各指のタッチポイント(指先が鍵盤に触れる点)を見つけ、無駄なエネルギーを使わず、はじめから
正しいフォームで良い音を出す方法を学びます。
どなたでも美しい自分の音を見つけることができます。

③テクニックを計画的に!

タッチの種類やポジション移動の方法ペダルの使い方など、初歩で身につけたいテクニックを、小品の連弾で系統的に学びます。
驚くほど音楽的に表現できるようになります。

亀有・青砥・白鳥・お花茶屋近隣にお住まいの方、お気軽にお問い合わせください。