白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

小さい目標が、ピアノを続ける秘訣~ピアノ教材を1冊終わって、大きいシール

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ゆうくんのレッスン。

ドレミの単音カード読みはとても速くなって、
40秒くらいで13,4枚の音符が読めるようになりました。

3音の、ミファソなどの連続音のカード読みを進めていきます。
ピアノ譜読みカード
バーナムのミニブックを終了して導入編に入り、
ピアノランド1も後半に。
ピアノ教材
進度が速く、少し難しくなってきました。
短期間に、新しいリズムがつぎつぎ出てきたので、
消化不良気味かな…

リズムを自分流に弾いてしまっていることが多いです。

でも、そうやってレッスンでなおされて、
「このパターンはこうやって弾くんだな」と
覚えていきます。

音符の長さを、4分音符は1拍、8分音符は半拍、だからこういうリズムと
算数的に理解できるのは、小学校高学年になってからだと思います。

もっと小さいうちにピアノを始めることが多い、
だから、リズムは譜面の模様で、体で覚えていきます

お母様によると、おうちでも
難しくなってきたので、なかなかバーナムの練習が進まない

ピアノランドの弾けるものばっかり弾いている

それはとても自然な流れですよね。
誰でも、気分良く弾けるものを弾きたい。

そこをちょっとだけ頑張って、
新しいことを練習するために、
「宿題」を出してるんです。

数日前に「妖怪ウオッチのシール」を購入。

予想通り、生徒さんに大人気です。
ゆうくんもいくつも貼って帰りました。

ピアノの練習は楽しいだけじゃなく、
面倒なことがいっぱいです。

この1曲が弾けるようになりたい、
1冊の本をあがりたい。大きいシールを貼りたい

小さな目標を1つずつクリアしていきましょう。