白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

れんくんの初レッスンと、Aちゃん体験レッスン 体験レッスンをする理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

れんくんの初めてのレッスンをしました。

やる気になった時に時間を開けずにレッスンスタート

体験レッスンの後、すぐに入会してくださり、たまたまレッスン日が体験の2日後。

始めたい、と思っているときにすぐ始めるのはすごくいいと思います。

ハンバーグ食べたいなあ、と思ったら、
3日後より今晩のほうがうれしいですよね。

体験レッスンで、れんくんが積極性があると思っていました。
その時やった、グーチョキじゃんけんをして、
チョキチョキドレミ グーグーファソラシ もやってみました。

グーグーと言いながら、グーの手で黒鍵3つを弾く
そのあとすぐ、ファソラシを好きな指で。

鍵盤の位置を、絵のように視覚的に覚えるためしています。
黒鍵を目印にして、どの場所にあるのが「ソ」なのか

「ドレミファソ」と数えないで分かるように。

お散歩鍵盤も初挑戦。
れんくんは、私の持つ「ラシドレミファソ」と書いたカードを
しっかり見て弾いてくれました。

次のレッスンまでには、ちゃんと楽譜もそろいます。
お母様の付き添いなしで、ひとりのレッスンになりそうです。

どうして体験レッスンをするの?ピアノ体験レッスンの理由

そのあとすぐ、Aちゃんの体験レッスンをしました。

まずプレピアノランド1の手遊び歌をしました。
私の話をじっと聞いて、ちゃんと言われた通りにできます。

みんなが好きなグーチョキじゃんけんをしました。
黒鍵が2本のところにチョキ、3本にグーのカードを立てます
後でその手の形で弾くためです。

上手に並べました。
びっくりしたのはそのあと、片づけるとき。

「グーのカードをください」とAちゃんに集めてもらいました。
鍵盤のふたにそってカードが立っているので、取りにくいのです。

私もそうですが、ふたの上まで滑らせて取っています。

Aちゃんはちがいました。
指先で器用にカードをつまんで
とても速く集めました。

あとで面談の時お母様にお話しすると
「確かに器用かもしれませんね。
折り紙なんかも割と上手におります」

ということでした。

体験レッスンは、ピアノを始めようとしてる方たちに、
レッスンはどんなことをするのか、知っていただくためにしています。

それと同時に私も、その方がどんなふうにレッスンを受けられるのか
注意深くレッスンしています。

実際のレッスンを始めるときに とても役に立ちます。

グーグー、と黒鍵を弾いていくとき、7回弾きます。
とばしたり、途中でやめたりしないか、忍耐力や集中力はあるか。

シール貼りをするのに、課題を最後まで注意しているか。

生徒さんの様子に合わせて、
同じ内容のレッスンでも言葉かけや進め方を変えています。