白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

楽譜を見ても、どう弾いていいかわからない理由 お花茶屋近くのピアノ教室

      2016/11/17

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

土曜日のレッスン。
今、土曜日は比較的レッスンが少なく、
そのうち4人は、今年レッスンを始めた生徒さん。

みんな熱心で、よく練習してきます。
こういう曜日は、レッスンが終わっても、そんなに疲れていません。

しんえちゃんのレッスン。
4年生でレッスンを始めたので、とても速いペースで進んでいます。

そのため、急に難しくなってきて、
どうやって弾くのかわからず、練習できない曲も。

バーナムは、最初のミニブックから
手を交差して弾くことがとてもおおい教本です。
手を交差
音符が正しく読めても、弾けないことがあります。
ト音記号、大譜表の上段を
左手で弾く部分が出てくるため。

「左手」と書いてはありますし、
宿題を出す時に説明して、
一緒にやっています。

それでも、家に帰ってひいてみると、
「???」
となるのでしょう。

そういうことは、私も今でもあります。

多分、1週間家で
いろいろやってみたのだと思います。

レッスンに来て、私ともう一度弾いて、
やっと正しくできました。

でも、この1週間は無駄ではありません。

こういう形の楽譜の時は、
気を付けて覚えて帰らなきゃな、とわかるから。

私の方も、
しんえちゃんはこういうきょくは、
繰り返し教えないといけないな、と経験できます。

練習してなくて弾けないわけじゃない、というのは
分かってるよ、と、
必ず伝えています。

以前、音楽高校に行っている生徒さんが、
「学校のピアノの先生に、練習してないんじゃないかと思われてる気がする」
っと悩んでいました。

音階がきれいにひけないから。

もちろん、先生には、練習していることはわかっているはずです。

高校生になっても、練習してるのにしてないと思われるのは
かなしいんだなあ、とつくづく思いました。

なので、「練習してるのはわかってるよ」と伝えるようにしています

 - 今日のピアノレッスン , , , ,

  関連記事

no image
自分のレッスンに行ってきました  葛飾区ピアノ教室から

自分のレッスンを受けに行ってきました。 今回の先生は、葛飾区内の、しかもご近所で …

ピアノの姿勢
男性保育士さんを目指す、Kさんのピアノ体験レッスン

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日は、大人の男性Kさ …

泣いている子
初めは泣いていても、いずれたのしくレッスンできる理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 あかりちゃんの初めての …

ためいき
ピアノレッスン中のため息 気になる理由 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆうまくんのレッスン。 …

ピアノ譜読みプリント
集中力、達成感も養える 初心者のピアノ練習法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 よしひろくんの2回目の …

手遊び
ピアノレッスンを通して、おしとやかになる方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日は、Nさんの体験レ …

かいりくん
進度が速いのは、先生の方針ですか? 亀有近くのピアノ教室から

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日も面談をしました。 …

連弾
あ!えりちゃんが気が付いたミスは? 亀有近くのピアノ教室から

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 えりちゃんのレッスン。 …

よしひろくん
サマーコンサートの曲 始めます

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 本格的に、サマーコンサ …

雨だれの音 らしく弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 友美さんのレッスンをし …