白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

いろいろな時代の曲を弾く理由 亀有近くのピアノ教室

      2015/11/15

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

のぞみちゃんのレッスン。
4期のピアノ名曲集を始めて2曲目。

バロックとロマン派をしたので、
相談して次は近現代へ。

バルトークのあそび。
7,8年前に次男が、バルトークの「子どものために」を
使ってから、その中の1曲、あそびは
えりちゃん、たいちくんがひきました。

のぞみちゃんも、7月のサマーコンサートで
太一くんがあそびを弾いたのを覚えていました。

バルトークには特徴があって、
短い間に強弱が変わる、
フレーズが短く、そのたびにはっきり息継ぎをする(手をはなす)

片手ずつの譜読みを一緒にやって、
その説明をしました。

今、4期のピアノ名曲集をのぞみちゃんとりのちゃん2人がしています。
4期のピアノ名曲集
出版社が違うし、だいぶ曲は違います。
でも、1曲ずつ違う時代のものを弾くことにしたので、
次にすすむときに気分が変わってなかなかいいです。

昔のレッスンの進め方で、
一人の作曲家の曲をずっとつづけて弾くのも
曲調が似ており、形式を覚えるのにとても良いです。

いろいろな時代の作曲家を取り上げると、
自分はどんな曲が好きなのか、
見つかるかもしれません。

その時代ごとの形式、雰囲気もつかめると思います

バロックとロマン派ではだいぶ違います。
先生の先入観で、子どもはバロックが好きじゃないだろう、と思うのは
ちょっと違いますね。

今も、さゆみちゃんはバロック物が得意で、
発表会の曲にも選んだくらいだから、好きなのでしょう

現代曲は調がなかったり、
臨時記号が多くて大変だろう、と
遠ざけてしまうのもよくないですね。

シャープやフラットがついても、音の一つでしかないし、
当たり前に思えるくらいたくさん触れたほうがいいと思います。

 - ピアノのおはなし, 今日のピアノレッスン , , , , , ,

  関連記事

ピアノの姿勢
男性保育士さんを目指す、Kさんのピアノ体験レッスン

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日は、大人の男性Kさ …

お楽しみ会
お楽しみ会をしました。

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 11月8日(日)今年2 …

フルート
フルートと伴奏合わせしました

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 フルートの粕谷さんと伴 …

ピアノレッスンお母さん
ピアノレッスンの付き添い、何歳までするのがいい?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、のぞみちゃんの演 …

no image
たかーいドの音からひいてるんです…。葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ゆうくんのレッスン。 「 …

亀有じゃがいも
上達するのに効率のいいピアノ練習とは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 テレビを見ていたら、食 …

ミニピアノ
なつきちゃんの、手のフォームがよくなった理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なつきちゃんのレッスン …

50時間練習マラソン、はじまりました 葛飾区亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 年末年始に5日間、レッ …

no image
ずっと同じ曲はつまらない。いろんな曲をピアノで弾きたい  葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日はさゆみちゃんのレ …

おぼろ月夜
ピアノのレパートリーを定着させるのはどうしたらいい?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 大人のレッスンが二人続 …