白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

発表会の曲は、少し背伸びして  ピアノの自信がつく方法

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

あやかちゃんのレッスン。

いつも弾いている、ピアノランドの本はしばらくお休みして、
発表会の曲の練習です。

曲名を書くのはちょっと先にして、
プログラムを配ってからと思っています。
あやかちゃんのソロ曲はこんな感じ。
おもちゃのチャチャチャ
ほとんどの生徒さんは、レッスンで弾いている曲より少し難しい曲を
選んであります。

いつもより長い期間練習するし、普段の練習ができていれば
ちょっとレベルアップしても大丈夫。自信がつくでしょう。

でもむずかしいんですね、あやかちゃんのソロ曲。
自分でも弾けなくて、手がイライラしています。

弾こうとしてるからイライラもするんですよね。

初見の曲を始めると落ち込む、でもめげないで

お母様によると、ひとつ曲が上がって新しい曲をもらうと、
あやかちゃんは少し落ち込むんだそうです。

うまく弾けないから。

2,3日すると、ちょっとは弾けてくるので、落ち込みは卒業です。
落ち込んでもちゃんと練習してるからこそ。

うまく弾けないや、やーめたと言って放り出せば、
永久に弾けないですからね。

ラの一つ上はシ、とわかっても、ドの一つ下はシ、とわからない

よしひろくんのレッスン。

線の音、間の音を一通り暗唱して
カードで、線、間の音を仕分け。

線の音のカード読みをしました。
集中して頑張って、1分間に7枚。(まちがってたらごめんなさい)

すごいです。

音のしりとりもしました。
ピアノ譜読みプリント
ラシド→ドレミ→ミファソ と交代でカードを指さします。

よしひろくんは、ラシドの次がレミファ、となってしまい、
最後の音から始めるルールがまだしっくりきません。

この、音のしりとりは、音がどんなふうに並んでいるのか、
感覚的にわかるためにしています。

できれば「ラソファ」のように下がるバージョンもやってみたいです。

 - 今日のピアノレッスン , , , , ,

  関連記事

1時間45分練習した理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 かれんちゃんのレッスン …

ピアノ大譜表
音符カード 先生より早く仕分けました  ピアノ教室 葛飾区

読譜力見直しの第1弾。 りのちゃんのレッスン。 読譜力を作る5つのステップのうち …

ぴあのだいすき
ぴあのだいすき 小さい子でも使える教材 理由は?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 あやきちゃんのレッスン …

no image
ちょっと難しくても、好きな曲ならがんばれるね 葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 りおちゃんのレッスン。 …

ピアノグループレッスン
ピアノ 個人レッスンをする理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 たいちくんのレッスン。 …

プレピアノランド
きょうだいは、違う教材で  競争させないコツ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 健太郎君、なつきちゃん …

みさきちゃん
絶対音感をつける なおさなければいけないミスは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 絶対音感のレッスンにつ …

がんばれうんどうかい
左手につられないで、右手を弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美津子さんのレッスン。 …

プレピアノランド
ピアノ導入期のレッスンを楽しくする方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 水曜日はフレッシュマン …

ひとりでレッスンのほうが上達するの?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 男の子のレッスンが3人 …