白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

Yちゃんピアノ体験レッスン 「お世話になります」とあいさつ

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

今日はYちゃんの体験レッスン。
お約束の時間より早めに、お母様と入ってきたら、

「お世話になります。よろしくお願いいたします。」
と大きな声ではっきりごあいさつ。

びっくりしました。

お世話になります、と言える5歳児に、初めて会いました、
隣の部屋で聞いていた次男が
「あれはすごかったねえ」と感心していました。

まず、お願いします、のあいさつの後、「右手左手トントントン」の手遊び。
「♪右手をトントントン、トーントーントーーン」と歌いながら、
Yちゃんの手をハイタッチ。

Yちゃんの顔がにこっとしました。
「ああ、よかった、楽しいんだな」とホツ。

あいさつやお返事がしっかりしているだけに、
「緊張しているのかな」と思ったのです。

プレピアノランドの、手をたたこうで、つるの首の形に
しなやかにたたく練習。
つる

 

 

 

 

教材の、つるを指さして「これは難しいよ」とYちゃん。
よくわかりましたね。
ピアノに大切な、脱力の練習ですが、体で感覚をつかむまで
少し難しいです。

グーチョキカードを使って、
黒鍵の2つ、3つを見分ける練習。

じゃんけんをしながら、カードを黒鍵2つのところにチョキ、
3つにグーをおいていきます。

置きながら、「チョキチョキ」「グーグー」と
指の形を作って黒鍵を弾きます。
どれもしっかり弾けましたし、
最後まで投げ出さず、集中していました。

黒鍵のシール貼りも、ひとつずつやっていきます。
このころになると
「次は何色にする?」「今度は全部赤をはろう」など、
二人で自然に会話ができるようになりました。

ピアノで、「振り子時計」の曲を二人で弾きました。
リズムに乗って、楽しく弾けました。

「ありがとうございました」のあいさつもしっかり。
お母様とお話をする間も、
静かに絵を描いて待っていられました。

集中力があまりないのですが大丈夫ですか?

お母様から
「体験レッスン中のような感じで、集中力があまりないのですが大丈夫ですか?」
ときかれました。

もちろん、大丈夫です。
でも、Yちゃんは、ひとつの課題は最後まで集中してしていました。
途中で飽きて、ほかへ向いてしまうことはなかったです。

小さいお子さんのレッスンは、
1つ5分くらいでできる課題を、次から次へと場所を変えてします。

ピアノの前~テーブル~ピアノを背にして~立って などです。

場所が変わることで気分が変わるので、
子どもは飽きないようです。

集中できないときはほかのことをしたり、
秘密の道具を出したり、工夫します。

どうぞご心配なくレッスンを始めてくださいね。

 - 今日のピアノレッスン , , , ,

  関連記事

ピアノ教本にシールを貼るのはおとなもうれしい 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆきえさん(大人)のレ …

だめ
個性を育てるコツ 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 えりちゃんのレッスン。 …

がんばれうんどうかい
左手につられないで、右手を弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美津子さんのレッスン。 …

プレピアノランド
きょうだいは、違う教材で  競争させないコツ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 健太郎君、なつきちゃん …

ふぁなちゃん
りさちゃんが泣いていた理由 悔しい気持ちが上達につながる 亀有近くのピアノ教室から

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 りさちゃんのレッスン。 …

かほ
お母さんがきいていると緊張する、その理由は?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 かほちゃんのレッスン。 …

手をつなぐ
単調かな?と曲を聴いて感じられた!かいりくん

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 かいりくんのレッスン。 …

no image
あれ、あれ?音階の練習 葛飾区ピアノ教室から

大人のレッスンが続いた先日 いっしょに音階の練習をしていました。全部の調の音階を …

ピアノグループレッスン
ピアノ 個人レッスンをする理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 たいちくんのレッスン。 …

すみれちゃんの体験レッスン

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 すみれちゃんの体験レッ …